FXで失敗する人

| コメント(0) | トラックバック(0)
近年さらに人気が上昇し、
さまざまな年齢や層の人が始めているというFX。

FXは大きく成功して利益をしっかり得ている人もいれば、
負けて失敗して、損をしてしまう人もいます。

意外にも、FXで失敗している人というのは、
いくつかの共通点があります。

では、FXに失敗する人同士の共通点とは
どんなことがあるのでしょうか。


1) 高額資金での取引で失敗

初心者であるにもかかわらず、
いきなり高額な資金をFXに取り 込んでいませんか?
このような行為は、損失が生じたときのリスクも高まっていきます。

初心者は最初のほうは、小さな額での取引から始めましょう。
最近は初心者トレーダーに向けて、少額からの取引を扱っている業者が増えています。


2) 高いレバレッジが落とし穴?

FX特有の機能といえばレバ レッジ。
レバレッジを高めて、資金を上手くやりくりすれば、
少額資金でも利回り高める事だって可能です。

しかしこれが同時に失敗にもつながっています。
せっかくリスクの少ない少額資金で取引したのに、
レバレッジを高くしすぎるとリスク回避になりません。


3) 1日単位を見越したトレードではなく・・・

FXが競馬やギャンブルなどと違うのは、
長期的に少しずつ利益を狙っていくという点です。

宝くじや競馬のように一発大きいのを当てる、
という仕組みではありません。
なるべく長い目で、1ヶ月単位の利益を見越したトレードを行っていきましょう。

と3つの失敗例を挙げましたが、
もちろん私がFXを最初に始めた頃の失敗談でした!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://artelmedical.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、artelが2013年2月21日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デモトレードを活用しよう!」です。

次のブログ記事は「ロスカットの設定でリスク軽減」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3