損きりばかりしているとどんどん証拠金は減るのですが

| コメント(0) | トラックバック(0)
損きり貧乏、
FXをやっていると
こんな心配がでてきます。

FXには予測どおりに通貨レートが動いていかないと、
損失を抑えるための安全弁として損きりがあります。

レートが上がると思っていたのが、
どんどん下がって行って、

そのままにしておくとどんどん
証拠金が無くなる危険性があるので、
トレードの中止をするのが損きりです。

さらにFXで利益を出せるチャンスってそんなにはないので、
損きりの連続では、どんどん証拠金は減っていく心配がでてきます。

でもFXは負けを如何に少なくしていって
勝てるときに挽回するのが、
基本中の基本です。

そういった場合には、
トレードを一旦ストップさせ方が、
冷静な判断力が戻ってきますから、
次のトレードで仕切り直しをして、
勝てるチャンスを呼び込んで行ったほうが良いのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://artelmedical.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、artelが2016年5月 2日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝ちパターンを少しずつ確立させていこう」です。

次のブログ記事は「中国パニック再び?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3